概要

2022年5月12~13日(木,金)で長野県松本市で合宿をTC3全体で実施いたしましたのでその内容をまとめました。グローバルを本気で目指している弊社のスピード感や社員間の雰囲気、文化が少しでも皆様に伝われば幸いです。

開催地から徒歩10分ぐらいにある松本城

目的

この合宿の目的は会社の経営方針ビジョン・ミッションなどの会社の根幹となる価値の部分を深くディスカッションすることでした。普段弊社はリモートワーク中心の業務スタイルを取っているのですが、どうしてもミーティングは各自の作業ドリブンなものになってしまっており、スタートアップでありながら、この重要な部分を全社的にディスカッション出来ていなかったという課題感がありました。弊社では月に1度全社的に集まって様々なディスカッションを実施する飛翔というイベント(基本は顔を合わせますが、場合によってはリモート開催となります)もあり、合宿はこの飛翔と合体させて実施することになりました。ちなみに飛翔では様々な話題がディスカッションされるため、なかなか集中してディスカッションすることが出来てなかったという背景もあります。また、弊社に新規にJoinした2名の方も、弊社の雰囲気を知ってもらえるということでご参加いただきました。

開催までの流れ

飛翔の後には毎回TGIFという有志参加の飲み会が開催されるのですが、そこで開発合宿やディスカッション合宿をしたいよねという話が4月に持ち上がっていました。丁度、松本に引っ越すメンバーがいたことから松本での合宿を代表に相談してみたところ、即決レベルで実施が決定しました。弊社TC3には、とりあえずやってみるという文化があり、テクノロジー/業務上の仕組み/文化など、良さそうであればとりあえずやってみることが推奨されています。合宿もその文化に従い、弊社メンバーが持つ様々なモヤモヤを抽出・ディスカッション出来るのではないかということで実施が決定しました。話が上がってからほぼ1ヵ月での実施という爽快なスピード感で意思決定/準備が行われました。

スケジュール

Day 1

StartEndDurationAgenda
9:0012:003:00:00移動
13:0013:150:15:00キックオフ
13:1514:151:00:00チームビルディング
14:1514:300:15:00休憩
14:3016:001:30:00ワークショップ(TC3の経営方針)
16:0016:150:15:00休憩
16:1517:451:30:00ワークショップ(TC3の歴史振り返り)
17:4518:000:15:00バッファ
18:0019:001:00:00チェックイン&Personal Time
19:0021:002:00:00ディナー

Day 2

StartEndDurationAgenda
8:009:001:00:00チームビルディング (松本城散策)
9:0010:001:00:00Personal Time & 移動
10:0010:150:15:00キックオフ
10:1511:201:05:00ワークショップ(TC3 Valuesについて)
11:2013:001:40:00ランチ
13:0014:301:30:00ワークショップ(開発プロセスについて)
14:3014:450:15:00休憩
14:4515:300:45:00バッファ
15:3017:001:30:00飛翔(2名の発表)

1日目

キックオフ

最初にキックオフを実施し、ファシリテーターによる今回の合宿の実施目的や合宿のアジェンダの説明と、全体を3つのチーム(チームT,C,3)への分割をしました。参加メンバーがなぜ今回の合宿を実施し(Why)、何を明らかにするために(What)、どのようにディスカッションするのか(How)、を再度理解できました。

ファシリテーターが合宿の目的を説明する様子

チームビルディング(マシュマロチャレンジ)

最初に、チームが1つとなり機能するためのチームビルディングとして、マシュマロチャレンジを実施しました。マシュマロチャレンジとはパスタ、テープ、ひも、マシュマロを使って 自立可能なタワーを立てるゲームで、最も高いタワーを作ったチームが優勝となります。各チームで様々なタイプのタワーが作成され、チームによって堅実性重視、ロマン性重視など性格の差が出る結果となりました。短いゲームの中では、どのような形にするのか、作業分担はどうするのか、といったコミュニケーションが必要なため、楽しみつつチームの絆を強めることが出来ました。

マシュマロチャレンジでマシュマロタワーを作り上げた時の様子

ワークショップ(TC3の経営方針)

最初のワークショップでは弊社のビジネス上の課題点に関するディスカッションやアイデア出しが行われました。TC3では多くの会社が採用するようなピラミッド階層型の組織構造ではなく、出来るだけフラットな組織構造を目指しており、メンバー全員が経営方針に意見を出すことができ、それが推奨されています。残念ながら合宿の都合が付かずリモート参加でのメンバーもいたため、オンラインホワイトボードツールのMiroを活用してディスカッションを実施しました。

Miroを使ってディスカッションする様子

ワークショップ(TC3の歴史振り返り)

TC3は創業から5年が経ち、様々なことを経験してきました。新たなメンバーも増えてきたため、一度最初からどのような歩みを辿ってきたのか代表、古株メンバーが中心となり紹介しました。Miroに年表を作成し、どのようなお客様とどのようにご一緒させて頂き、これからどのようになっていくのかをディスカッションしました。

TC3の年表を作成する様子

ホテル

今回ホテルはいろはグランホテル松本駅前さんを利用させていただきました。会議場、客室共に素晴らしい環境でした!

ホテルの部屋の写真

2日目

ワークショップ(TC3 Value)

2日目の最初のワークショップではTC3の価値を明らかにするために以下3点を中心にディスカッションしました。

  1. なぜTC3に入社したのか
  2. TC3で大切にしたいと思った経験
  3. 前職からTC3に持ってきたい文化

1つ目の入社理由については以下のような意見が挙げられました。

  • テクノロジーファーストな文化
  • グローバルを本気で目指している企業
  • リモートワークを中心とした業務スタイル
  • ユニークなサービスを提供している
  • フラットな組織構造、裁量の大きさ
  • 代表の人柄

2つ目の大切にしたいと思った経験については以下のような意見が挙げられました。

  • 全てがオープンだった(TC3ではほとんどのチャンネルに全員が参加できます)
  • 業務改善など提案が高いスピード感で取り入れられる
  • 誰でも意見してよい環境
  • ハッピーに仕事をする
  • 社内政治がない

3つ目の前職からTC3に持ってきたい文化は以下のような意見が挙げられました。

  • Codeを書けることを重要視する
  • メンバーの趣味とかを共有するようなことを会社的に支援
  • 公用語が英語だった(一部英語でMTGするとか)
  • コードレビューがしっかり行われた
  • 仕事に関係のない内容でスピーチするイベント

3つ目に関しては前職のbad cultureも多く挙げられました。(前職でbad cultureがあったから転職したんですよ、という意見もありました)

  • ミーディングが多い
  • PCのスペックにお金をかけない
  • クラウドサービスを使わない
  • ディスカッションが否定から入る
  • 細かいところまで管理しようとするマイクロマネジメント

TC3では、予算大体30万円程度でwindows, mac, linux自由に選んで個人用PCの支給を得られます🙌

各チームのディスカッション結果をまとめている様子

ワークショップ(開発プロセス)

続けて開発プロセスやビジネスの方向性についてディスカッションしました。TC3では Gig Innovated.をスローガンとして掲げており、今後浸透していくであろう自由な働き方(このような働き方をする人をGigと呼びます)と共にデジタル開発を刷新することを目指しています。この具体的な実現方法について様々なアイデアが出され、Gigを活用することで達成されることや、どのように活用するといいのか、のような内容が挙げられました。詳細についてはTC3の事業の中心の部分のため控えさせていただきます。

飛翔

最後に毎月開催している飛翔の形式で2名の方が発表をしました。今回の発表内容は以下の2点でした。それまでずっと真面目なディスカッションだったということもあり、最後の飛翔ではお酒を飲みつつ和気あいあいとした雰囲気でみんなで発表内容を聞いていました。

  1. スタートアップ企業の良い状態を作るには?
  2. 事例紹介 組織編
ビールを飲みながら飛翔を聞く様子

打ち上げ

業務後はメンバー全員で打ち上げを行いました!

まとめ

今回TC3として初めて合宿を松本で実施いたしました。合宿では、普段深くディスカッションできていなかった会社において重要な点を集中してディスカッションをすることができました。普段なかなか話すことが出来なかった部分を解消するだけでなく、メンバー間の理解や絆が深まったイベントとなりました。

TC3は積極採用中です!!

TC3ではGigコミュニティとのコラボレーションを実現しデジタルサービスを革新させる仲間を募集しております!弊社の雰囲気や文化、事業を気に入って頂けた方はぜひご応募ください!カジュアル面談に関しても随時受け付けております!

詳細はこちらの採用ページをご覧ください🙏✨